環境ISO14001適合自己宣言

はじめに

 小生の環境ISO14001の以前のイメージは、「多大なお金がかかる。」「紙資源の節約をうたっているのに、結果として膨大な加美の文書ファイルが出来てしまう。」「やりたくても中小・零細企業ではなかなか出来ない・・・」でした。
しかし、未来ある子供たちの為に住みよい自然環境を考えた時、事業活動とガイヤの共存は如何に相反するものかと頭を痛めます。
そんな折に、光明を得る★素晴らしいシステムと人物★に出会うことが出来下記の事が分かりました。
弱小企業でも充分に支出できる費用で出来るシステムであることが分かりました。そして、ISO14001は無駄をなくし、効率改善化が出来る業務改革システムであることが分かりました。
私たちは、「なーんだ。自己管理か・・」と言われない環境ISO14001を構築する覚悟です。と同時に、このシステムで業務改革を行い、[企業収益向上=環境パフォーマンス]を目指します。

最高経営者 梶田 雄三



誰もが出来る!環境ISOシステム

NPO法人 環境ISO自己宣言相互支援ネットワークJAPAN 環境セルフデクル

環境ISO14001規格適合自己宣言書(自己宣言区分:A)

PDM株式会社は、当社の環境経営管理システムが継続してISO14001規格に適合していることを宣言します。
 また、継続的改善・汚染の予防を進め、環境方針を見直し1年以内にNPO法人セルフデクルで定める区分2Aに移行することを併せて宣言します。
 そして、環境方針の着実な実行と環境経営の啓蒙・改善を継続し、地球環境に優しい事業活動を目指します。


国際規格ISO14001:2004の「1 適用範囲」では、「(C)-1 自己決定し、自己宣言する。」を挙げています。 
ISO14001は審査登録機関の審査を受ける第三者認証のスタイルと同時に、自己宣言のスタイルも想定しています。
弊社はこの度、自己宣言を推進する特定非営利法人(NPO)セルフデクルのご支援・ご指導の元、自己宣言スタイルでISO14001を実施しています。
                                            
適用範囲
■PDM株式会社の事務所及び倉庫。
■当社の取り扱う材料及びその加工品・製品。サービスを含む販売活動。

地球に優しい環境マテリアルカンパニー
PDM株式会社
代表取締役社長 梶田 雄三
〒559-0003 大阪市住之江区安立2丁目5-19 丸紅金属(株)内
Tel:06-6673-0788  Fax:06-6672-5787
Email:pdm.co@topaz.ocn.ne.jp

HOME > 環境ISO14001適合自己宣言